プレスの方へのご案内(第1回老化研究国際シンポジウム他)

1.取材申込

  • 事務局までメールにてお申し込みください。件名に「取材申込」と明記してください。info@irpa.ne.jp
  • 「取材申込」は、新聞・テレビ・ラジオ等の報道関係者、その他雑誌等出版社の記者等に限らせていただきます。
  • メールには、以下項目をご記載ください。
    • ①貴社名
    • ②ご担当者ご氏名
    • ③ご担当者Tel
    • ④ご担当者E-mail
    • ⑤ 取材対象
      • A.国際シンポジウム(ISAR)
      • B.市民公開講座
      • ※複数選択可。
      • ※A,B以外の取材を希望される場合は、具体的に内容を記載してください。

2.取材申請書

申込受付後、事務局よりメール送信する「取材申請書」に必要事項をご記入の上、メールにて返送してください。
内容によっては取材をお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。

国際シンポジウム、市民公開講座の取材申込に際しては、以下3、4も必ずご確認ください。

3.WEB開催特設ページ(視聴専用ページ)へのID・パスワード

事務局より送信致します。WEB開催特設ページにログインしてご視聴ください。

4.取材規定

下記の項目を遵守願います。

  • 「取材申請書」にて申請し、許可された講演以外の取材はお断りいたします。
  • 特定の演者の講演内容に関する報道やインタビューを希望される場合は、「取材申請書」にて申請の上、貴社の責任において、座長および演者に事前に書面にて許可を得てください。
  • 報道•取材の許可を得た取材の許可を得た講演については、録音することを許可するものとします。
  • 取材の結果、「取材申請書」で申請し許可された媒体において、特定の講演内容の録画・録音データの利用を希望される場合は、事務局までご連絡の上、貴社の責任において、座長および演者に書面にて許可を得てください。
  • 取材後、放送・掲載する場合、専門的な表現に関する確認依頼は、報道前にIRPAへご連絡をお願い致します。(会期前の開催告知記事等を除く)。
  • 会期後、WEB 開催特設ページにて、オンデマンド配信を予定しております(12月1日(火)~14日(月)予定)。取材規定は、会期中と同様です。
  • その他、ご不明な点があれば、速やかに事務局に相談、確認をお願いいたします。

以上