検索
  • IRPA 事務局

フレイル・サルコペニアが発症する新しいメカニズムに関する研究がCell Reports誌に掲載されました

IRPA吉岡潔志主任研究員は、国立研究開発法人国立長寿医療研究センターの伊藤尚基プロジェクトリーダーとの共同研究により、フレイル・サルコペニアが発症する新しいメカニズムを発見し、その成果をCell Reports誌に発表しました。

発表内容はこちら

最新記事

すべて表示