top of page
検索
  • 執筆者の写真IRPA 事務局

フレイル・サルコペニアが発症する新しいメカニズムに関する研究がCell Reports誌に掲載されました

IRPA吉岡潔志主任研究員は、国立研究開発法人国立長寿医療研究センターの伊藤尚基プロジェクトリーダーとの共同研究により、フレイル・サルコペニアが発症する新しいメカニズムを発見し、その成果をCell Reports誌に発表しました。

発表内容はこちら

最新記事

すべて表示

IRPA代表理事、今井眞一郎 ワシントン大学医学部テオドール&バーサ・ブライアン卓越教授(環境医学)の講演会ダイジェスト版動画がYouTubeにて公開されました。

2023年12月4日(月)、日清ファルマ株式会社、三井住友信託銀行、一般社団法人プロダクティブ・エイジング研究機構(IRPA)、一般社団法人日本医療国際化機構の共催により、 IRPA代表理事 、今井眞一郎 ワシントン大学医学部テオドール&バーサ・ブライアン卓越教授(環境医学)の講演会が開催されました。 講演会のダイジェスト版動画は、日清ファルマ株式会社 「日清製粉グループ 公式YouTubeチャン

Comments


bottom of page